« 例湯・・・本日のスープ | トップページ | キュウリとニンジンの醤油漬け »

2005年5月30日 (月)

セロリの南蛮酢漬け

昨日は、「南部じまん市」で購入した野菜で漬物づくりも実行。
これで今週の副菜は確保できたも同然。

「セロリの南蛮酢づけ」
今回買ったセロリが軟白な奴で、スジがほとんど無かった。
そのまま小口に切って塩もみ。
漬け汁(南蛮酢)は、砂糖、酢、醤油、みりん。量は適当。
軽く絞ったセロリと唐辛子1本を、南蛮酢とともにジップ袋へ。
ストローを使って空気を抜いて冷蔵庫へ。

目指したのは、京都は産寧坂にある漬物屋「やました」の「南蛮セロリ」。
以前清水寺に行った時に購入。
セロリのクセと、南蛮酢の甘酸っぱさが絶妙で、ご飯がなんぼでも食えるというシロモノでした。

で、一晩経った本日、食べてみたところ、
・酸っぱい
・甘くない
・軟白セロリは風味が弱い
ということで、目標からは程遠いものとなっていまいました。
今度は緑と味の濃いセロリで作ります。砂糖も怖がらずに入れます。
白いセロリはサラダ向けかな。

celery1 celery2

「キュウリとニンジンの醤油漬け」
これは奥さんが作った。
キュウリとニンジンを乱切り。生姜を千切り。
醤油とみりんと酒ごく少々。
あとなぜかクレージーソルトを極少々(オリジナルらしい)。
こっちは2晩漬けて明日以降のお楽しみ。

kyuri

|

« 例湯・・・本日のスープ | トップページ | キュウリとニンジンの醤油漬け »

お家で食事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セロリの南蛮酢漬け:

« 例湯・・・本日のスープ | トップページ | キュウリとニンジンの醤油漬け »