トップページ | 例湯・・・本日のスープ »

2005年5月28日 (土)

丼いっぱいのミネストローネ

お昼にお店で食べたミネストローネがおいしかったので、自分でも作ることにしました。

■材料/量
・タマネギ/半個
・ニンジン/半分
・セロリ/1枚分の葉以外の部分
・あらびきソーセージ/5本くらい
・空豆/3さや分(10粒くらい)
・インゲン豆(細いさやごとのやつ)/6本くらい
・ジャガイモ(小さいの)/半分
・あらくつぶしたトマト(ナガノトマト製)/1パック
・スープ(顆粒コンソメでOK)/500mlくらい

■作り方
1 タマネギ、人参、セロリ、ソーセージを1cm角くらいに切る。
2 鍋に油を引いて熱し、1をいためる。
3 トマトとスープを投入。30分ほど煮込む。
4 煮込んでいる間に、空豆をさやから出して、皮をむく。
5 インゲンも1cmていどに切る。ジャガイモも。
6 4、5を鍋に追加。15分ほど煮込む。
7 途中、胡椒と塩をひとつまみくらい入れて味を決める。

■備考
・普通はソーセージじゃなくベーコンか塩漬け豚だよな。
・ショートパスタ入れるのも定番かな。
・乾物の豆(インゲン、レンズ豆)やキノコなんかも入れたいね。
・お店で食べたのにはキャベツが入ってた。

今回はこの材料で、20cmの鍋に8割、大きな丼で2杯分できました。
具の量はお店の10倍、トマトの濃さも10倍って感じ、
これは既にポークビーンズとか違う料理かも。
「腹一杯たべたい」のが目的だったので満足満足。

minestrone

多分ミネストローネのコツ
「多くの種類の材料を使うことと、一つひとつの材料の量をできるだけ少なくすること」
「煮崩れないものと煮崩したいものは先、煮崩したくないものを後」
「チューブ入りトマトペーストの方がうまくいくかも」

|

トップページ | 例湯・・・本日のスープ »

お家で食事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丼いっぱいのミネストローネ:

トップページ | 例湯・・・本日のスープ »