« 奥さんが風邪ひいた | トップページ | 梅干しづくり5年目(2) »

2006年6月15日 (木)

梅干しづくり5年目(1)

さてさて、今年も始まりました。
わが家の年中行事の1つ、梅干しづくり。
今年は5年目。
昨年ブログに書いてから1年たったんだな~と、実感します。

本日の昼休み、昨日書きました通り、目を付けていたスーパーに行きました。
ありましたありました。和歌山県産の南高梅。
良い感じに色づいています。目立った傷もありませんし、汗もかいてません。

「これですよ、これ」って感じで3kg購入しました。
Mサイズ、1kg(70粒程度)で750円、ちょっと高めだけど、十分な品です。

去年買った八百屋も覗いてみたのですが、こちらは静岡県産南高、まだ青々としたものでした。
販売時点での色づきと梅の品質は別の話ですし、値段も倍ほど違うので直接の比較は難しいですけどね。
ともあれ、昨年の反省を活かして、望むものを入手することができました。

さて、いろんな場所で取れた梅が、手元に届くまで、いろんなルートがあると思います。

(1)木で熟した梅を販売
(2)青い梅を収穫して、出荷・流通の段階で追熟させて販売
(3)青い梅を収穫して、青いまま販売、自宅で追熟させて使用

今回は(2)ですが、最近は(1)も流行ってます。ネット上で。
「木で熟した梅」を売りに通販をする梅農家が増えてますが、利用者はもっと増えているような印象で、「今年分売り切れ」という文字が目立ちます。
感動的に最高の梅が届くか、傷だらけのものか、輸送過程で潰れたものか・・・、リスクと隣り合わせですが、興味はあります。
10kgくらい漬ける人なら、2kg程度冒険しても良いんでしょうけどね。
現状は3kg漬けて、1年では余るような状態なので、これ以上は増やせないかな。

さてさて、色付きは良し。
ざるに並べて、冷蔵庫の上に置きました。
あとは香りをみながら、明日か、土曜の午前中に漬けよう。

Mume0601 うふふふふ。

|

« 奥さんが風邪ひいた | トップページ | 梅干しづくり5年目(2) »

手作り食品」カテゴリの記事

コメント

梅がカワイイ!
すでに美味しそうに見えます・・・。
梅干作りは大変なんですね。
材料選びから既に難しそう・・。
次はどうなるのか楽しみです。

ところで最近のドロンコさんの画像がとてもきれいです。
奥様お大事にね。

投稿: koban2002 | 2006年6月16日 (金) 01時40分

写真がきれいですか?ありがとうございます。
考えられる理由は3つあります。
1,前より枚数撮るようになった
2,Picasaの自動画像処理のおかげ
3,奥さん撮影のが混ざってる

2は以前から大きく変わった点です。
ブログ村でSUZYさんに教えてもらってからPicasaを使ってます。
ナチュラルな範囲内で見栄え良くしてくれるので、助かっています。
3は納得行かない点です。
1年前に購入したpentax optio wp1よりも、4年前のnikon coolpix4300の方が綺麗に写るなんて。
CCDサイズの差ですかね。
nikonの最新デジカメが少し欲しかったりする今日このごろです。

今年は去年より良い梅が手に入りました。
去年よりも美味しくできる“はず”です。
毎年そんなことを思いながら漬ける、これが梅干しづくりの醍醐味のように思います。

投稿: ドロンコ | 2006年6月16日 (金) 16時34分

綺麗に色づいてますね、それにしてもまめですね。梅干し作りは結構手間がかかるのに、若いのにえらい!出来上がりが楽しみですね。
店では、青梅の甘露煮を作りました。次回ブログにUpします。

投稿: kiku | 2006年6月16日 (金) 19時08分

kikuさん
いやいやいや、何をおっしゃいますか。
甘露煮の方が絶対手間ですよ!っていうか、難しいですよ!
作り方はいろいろ見てますが、作れる自信は全く有りません。

自作の梅干しは、これでもか!というくらいに塩っぱくて酸っぱいですが、これは市販では手に入らないんですよね。
従って自作している次第であります。

投稿: ドロンコ | 2006年6月16日 (金) 20時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅干しづくり5年目(1):

« 奥さんが風邪ひいた | トップページ | 梅干しづくり5年目(2) »