« @東京 | トップページ | 茨城出張 »

2006年10月29日 (日)

「可愛い」は「小さい」

買っちゃいました。
新しいネットワークウォークマン(NW-S706F)。

私のちっちゃいプレーヤー遍歴

1.Hagiwara Sys-Com のSD-1
NTTが開発した優れた音声圧縮技術と強力な著作権保護機能が組み合わさった、TwinVQという規格に沿ったプレイヤー。
内蔵メモリ無し、スマートメディア使用。
当時聞いたことが無い圧縮技術に魅力を感じて購入。まあ穴狙い。
結果は圧縮技術でいうと完全な負け組。今は見る影もありません。
割と良かったですよ。本体は今でも通用するほど軽薄でしたし音も良かったです。
45分の音楽の圧縮に1.5時間かかったのも、今となっては懐かしいです。
WindowsXPに対応しない、ということで使わなくなりました。

2.ADTEC MPIO AD-DMG128
上のプレイヤーで128MBのスマートメディアを使っていたのですが、もう少し容量が欲しいな~・・・ということで決定。
内蔵メモリ128MB+スマートメディア128MB、単4電池駆動と、長時間のお出かけにも十分な性能でした。人気も結構あった様です。
デジカメと連結できるなんていう計画もありました・・・計画倒れでしたが。
ただ音がイマイチでした。ホワイトノイズがあり、かつ全般にこもった感じで。

3.Milestone Groovox 512MB
安くて、大容量で、高音質。という条件で探しました。
当時「某掲示板」のごく一部でpendriveというプレイヤーに人気があり、これと同じ中身だろうと目星をつけたこの機種を購入。マイナー好き炸裂です。
結構気に入ってました。音も良かったです。購入当時の512MBは結構使いでがありました。
基本的に、私の欲求はここで満たされていました。

4.iPod Shuffle(旧式) 512MB
発売当時の熱にうかされて購入。
当時は本当に凄いフィーバーでした。
機能を限定し、軽薄を極めたかたち。戦略的な値段。
アメリカで発表と同時に発売。山積みの箱と両手で抱える程買う客。
奥さんにねだって購入しました。先代のGroovoxは奥さんのものに。
良いところ:軽い、操作が楽しい、iTunesとても便利
悪いところ:音だけならGroovoxの方が良かったかも

そして5台目が今回のSONY製NW-S706Fです。
本当はiPod shuffelの新型(1GB)に興味を持っておりました。
旧型からさらに小さくなったうえ、本体にクリップが付いています。
胸ポケット派にはたまらない作りです。
それでネット上でちらほらと情報を探してところ、別のところで火の手が。
それがこのソニー新製品のフィーバーでした。
発売日前にフライングゲットした人の「凄い!最高!」と「期待ハズレ!」というコメントの応酬でしたが、両方の意見が激しく対立しているということは、それはもう凄い商品に違いない! と一気に私の熱も上昇。

というわけで発売日(10/21)の次の日にヤマダ電機に行きました。
・・・「予約受付中」。
発売日過ぎてて、新聞広告にも載せてて、予約受付中(本体サンプルも無し)とは何だ!?、とプンスカしながら帰宅。ネットで注文しました。

値段は高めなのですが、仕事で脳が疲れてたこともあって(言い訳)、熱にうなされたまま購入。容量はドーンと4GBです。お大臣もいいとこです。

でまあ、これが届きまして実聴。

うん、良いです。とても良いです。第一印象は最高です。
今までMP3形式で溜めてきた音楽を、ATRACにしようかどうか、それはつまるところ「ソニー(だけ)についていくぜ!」っていう事なんですが、それくらい良い感じです。
まあ、使い始めたばかりなので、第一印象ってことで。

良いですよ。ホント。
他の最新機種と比較しての評価では無いですけど。私遍歴的に最高です。

所有しているCDを高音質で録音しなおすとなると、それなりのパソコン性能とハードディスク容量が必要なわけで・・・ねえ、奥さん?
・・・おくさーん!・・・おねえさん・・・?

|

« @東京 | トップページ | 茨城出張 »

楽屋トーク」カテゴリの記事

コメント

奥様の女神様のようなお声は聞けたでしょうか。

新しいウォークマンいいですねえ。
コンパクトプレーヤー遍歴も面白く拝見いたしました。
私はA-607、料理中、掃除中、サイクリング中・・大活躍です。
ドロンコさんはどういったジャンルを聴くのでしょうか?
手を初めたらトコトン極めるこだわり派。
何だか凄いジャンルを聴いていそうな・・・・。
すみません。
勝手に想像しています(笑)

投稿: koban2002 | 2006年11月 5日 (日) 07時06分

新しいヤツ良いですよ。
昨日、これまで中途半端な音質で録音していたCDをバッサリ削除
しまして、高いビットレートで再録音しはじめました。
せっかく機械が良い音出してくれるのに、元のデータが悪いのは
もったいない、と手間ですがヤっちゃいました。
高音質にすると今まで気づかなかった音が聞こえたりして、
今まであまり聞かなかった曲に聞き入ったりして・・・
かなり良いですよ。ホント。

ジャンルですか?
ロック、プログレッシブロック、現代音楽、テクノ、スカ・・・
繋がっているような、いないような。
それぞれちょっとづつ囓っています。極めてはいません。
それに最近CD買っていなかったり・・・

投稿: ドロンコ | 2006年11月 5日 (日) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「可愛い」は「小さい」:

« @東京 | トップページ | 茨城出張 »