« 石旅行4:最後の石 | トップページ | エウレーカ »

2007年10月 1日 (月)

ぬいぬい

手縫いの初作品として枕カバーを作りました。

笑わないでください。
千里の道もなんとやらです。
玉止めもできず、縫い目の隙間から鉛筆がこぼれる筆入れしか作れなかった小学生時代からは格段の進歩です。
ちゃんと袋縫いもしましたし。

道具はあるけれども何から作ろう、と悩んでいたのですが、奥さんが日曜日にヨーカドーの福引きで枕を当ててくれました。

前々から低反発枕にあこがれていたので、私がそれをもらい、コレ幸いと枕カバーを作った訳です。

単なる袋ですから作ってしまえば簡単なわけですが、気に入った布で作ることができるってのは気持ち良いですね。

さて、次はなんにしよう。
仕事で使えるようなA4サイズのカバンかな。

|

« 石旅行4:最後の石 | トップページ | エウレーカ »

楽屋トーク」カテゴリの記事

コメント

おおっ、着々と、縞シャツへの道を歩んでますね!

私は、かなりの数のこども服作りましたヨ。

はる坊の冬ジャケット+帽子なんていかが?

自分がつくった服で、着飾らせて、連れ歩き、自己陶酔の世界にひたれますよー。

投稿: ほんだ | 2007年10月 3日 (水) 08時50分

日暮れて道なお遠しって感じですか(ネガティブ表現)。

ほんださんの和裁は相当な洋裁の基本があっての話なんですね。納得。

はる坊のジャケットですか・・・
ポンチョあたりでどうにか・・・
フリース切りっぱなしでこうにか・・・

こればっかりは女の子の方が型紙とかテキストとか揃ってて楽しそうですね。
はる坊が喜びそうなのって、アンパンマンのアップリケ一つで用が足りそうな感じです。

投稿: ドロンコ | 2007年10月 3日 (水) 21時52分

私の洋裁は、料理同様、「なんちゃって」です。

男の子用の型紙もかなりありますよ~。

私は、娘の服より、息子の服のほうがたくさん作りました。やっぱり、最初のこどもなので力がはいってて。

ウルトラマン・グレートの着ぐるみスーツがイチバンの大作だったかなあ。

これからの季節、足首にもゆるーくゴムをいれた、股上の深い長ズボンを作っておくと重宝します。

投稿: ほんだ | 2007年10月 4日 (木) 09時51分

あ、寝冷えしないパジャマ!
それは重要度高いですね。ムチャ高ですね。
今すぐ欲しいですね。本当に。

着ぐるみ・・・
今のはる坊の流行から行くと「ぜんまい侍」か・・・
テレビ見ながら「ぜんぜん」って呼んでます。
ウルトラマンよりは楽そうですね。基本和服だし。

投稿: ドロンコ | 2007年10月 4日 (木) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぬいぬい:

« 石旅行4:最後の石 | トップページ | エウレーカ »