« ひーらけひらけ | トップページ | 頭山計画 »

2009年4月 7日 (火)

五十音

業務上でアナウンサーを手配する必要が生じ、いくつか検索して電話。

いやはや、さすがに司会業の会社だけあって、電話応対もスペシャルに丁寧ですね。

私、話言葉は丁寧なつもりなのですが、お手本のような人と話すとさすがに緊張しました。
一応お客の立場なので、どんな口調でも構わないのでしょうけど、背筋も伸ばして襟も正しての電話となりました。

現時点で可能な最大限丁寧な自分。
日頃味わえない感覚で、とても面白かったです。

で、もう一つ。

そういった司会業の会社を探している時に知ったのですが、演劇部の人が発声練習でよく言っている「あめんぼ赤いなアイウエオ」ってのは、北原白秋の作なんですね。

知ったホームページ
エン コーポレーション の話し方教室 の発音滑舌練習帳

しかしここのアナウンサー紹介ページはどうにも風俗っぽくて、見ていて落ち着かない。

五十音 wikipedia

え? 曲まで付いてるんだ。

まだまだ面白い事ありますね。世の中。

|

« ひーらけひらけ | トップページ | 頭山計画 »

楽屋トーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十音:

« ひーらけひらけ | トップページ | 頭山計画 »