« キャラクターショー | トップページ | 深夜の虫取り »

2010年8月22日 (日)

パルパルでゴセイジャー

本当はパルパル(音出ます)のプールが本命だったのです。
ですが、はる坊が行きの車の中で鼻をグズグズ言わせはじめ、さらにここ2日ほど食欲が無かったことを鑑みて、急遽中止。

ゴセイジャーのキャラクターショーを主目的に変更しました。

でまあ、ショーはこんな感じ。ちょっとカオス。

Pal1 Pal2

Pal3 Pal4

Pal5

私のキャラクターショーへのイメージは、もっとこう怖いものでした。
突然あらわれる怪人、占拠されるステージ。泣き叫ぶ子供達。
観客から子供達が数名呼び出され、そのまま人質に・・・

今、このスタイルでやると何かと問題なのでしょうか。
今回見たものは、ほとんどコメディーでした。

ただ、殺陣・アクションはもの凄く練り込まれた、完成度の高い物でした。
立体ステージからの飛び降りアクションもありました。

演じているのは、浜松、地場の「ギャラクシーアクションクラブ」。
脚本もこのクラブ制作、パルパルオリジナルのストーリーのようです。
東映のオフィシャルサイトのキャラクターショー検索で出ないところを見ると、公式のキャラクターショーではなく、ライセンシーとかそんな奴なのでしょうか。

今回見たのが「第2幕」。
年に何回もパルパルに来る子にとっては、都度楽しみな続き物なのかもしれません。

ギャラクシーアクションクラブの歴史は、公式サイトによるとなんと29年!!!
もしかして、浜松・パルパルは、アクションクラブとステージが結びついた、キャラクターショーがもの凄く親しまれている地のような気がしてきました。
動画サイトで色々と見てみましたが、ここまで凝った演出で、アクションが決まっているキャラクターショーは他にありませんでした。

「これが普通だと思わない方がいいぞ」って感じがします。

ちなみに「第一幕」の動画(前半・後半に分かれてます)

最後に一枚。

Pal6

このクワガタ、1300円。

|

« キャラクターショー | トップページ | 深夜の虫取り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111204/49222632

この記事へのトラックバック一覧です: パルパルでゴセイジャー:

« キャラクターショー | トップページ | 深夜の虫取り »