« 屋上産の水菓子2種 | トップページ | 焼津も見えた »

2010年8月13日 (金)

食べられた!

その1 ヒマワリ
屋上のヒマワリ、種が熟するのを待っていました。
そんな中、ある日屋上に上がると地面に黒い粒々が。
よく見るとヒマワリの種です。
全部空っぽです。中身がありません。
振り返ってヒマワリ本体を見るとこんな感じ。

Eaten1

鳥に食べられました。
くちばしをピンセットのように使って一個一個つまみ出し、ペンチのように使って殻を割って、中身だけをきれいに食べてます。

器用なものです。
近くの電線にとまっていた鳥、スズメくらいの大きさで「ヒヒヒヒ、ヒリヒリ」と力の抜けた鳴き声の鳥、多分そいつが犯人なのでしょう。

まあいいです。
採種はあきらめました。
小鳥のレストランってのも悪くありません。
来年以降も鳥の為にヒマワリを植えようか検討中です。

その2 クチナシ
ある日屋上に上がると地面に黒い粒々が。
よく見ると、まん丸い粒々。ちょっと筋が入ってたり。
その粒がどこに落ちていたかというと、クチナシの鉢の横。
クチナシ本体を見るとこんな感じ。

Eaten2

食べられました。オオスカシバの幼虫です。
多分この2日間くらいで食べたのでしょう。
モリモリ食われてました。
7月はじめに発生した際に、オルトラン粒剤という農薬で対処したので安心していたのですが、その後第二段の産卵があった模様です。

見たくは無いのですが、食べた張本人(かなり大きくなった芋虫)を見つけて、退出願いました。

そして再度のオルトラン粒剤施用。
これであと1月は大丈夫かな。

小鳥とオオスカシバ幼虫の扱いが全然違うのは、気分の問題だ。芋虫よ、許せ。

|

« 屋上産の水菓子2種 | トップページ | 焼津も見えた »

コメント

す…凄いですね。ひまわり。そうすか。
1粒1粒ほじくりだして食べちゃうか。
ひゃぁ。まめったいっていうか、ねぇ。

投稿: です | 2010年8月14日 (土) 07:00

チビチビ食べたみたいです。
鳥にとって「やめられない止まらない」系の
食べ物なのではないかと。
本当はニンゲンがそうやって食べるつもり
だったのですが・・・

投稿: ドロンコ | 2010年8月14日 (土) 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111204/49133301

この記事へのトラックバック一覧です: 食べられた!:

« 屋上産の水菓子2種 | トップページ | 焼津も見えた »