« クラウドか? | トップページ | つけナポ »

2013年2月11日 (月)

さらばウォークマン、さらばATRAC

私の音楽再生環境、半年前まではネットワークウォークマンを中心に動いてました。

家:パソコンの再生ソフト(ソニー製 x-アプリ)。
外:ウォークマン。
車:ウォークマンのイヤホン端子から、車のラインインに接続。

音楽ファイルのフォーマットはATRAC3。
ウォークマンで最もパフォーマンスが良いであろう形式です。

さて、その後の半年で状況はガラリと変わりまして、現状はと言いますと・・・

家:パソコンの再生ソフト(ソニー製 x-アプリ)。これは変化なし。

外:スマートフォン
ソニー製スマホのくせにATRAC3形式に対応していません。
さらに、ウォークマンアプリ搭載のくせに、ネットワークウォークマン用ソフト「x-アプリ」と連携できません。
その結果、「x-アプリ」で保存したATRAC3形式ファイルを、スマホ連携用アプリ「media go」にインポート、さらに同アプリでmp3形式に変換しながらスマホに転送してます。
操作頻度は少ないながら、とても面倒で、美しくありません。

車:スマホ又はポータブルカーナビからライン出力。
奥さんリクエストでナビを購入したのです。
ポータブルナビの場合、スマホと同じ手順でmp3をmicroSDカードにコピー、それをナビのスロットに差し込んでます。

と、いうわけで、ネットワークウォークマンの出番が無くなったのです。

さらに、先のエントリで書いた通り、今後は家での音楽再生をandroid搭載タブレット、NEXUS7で行うつもりでいます。
こうなると、ネットワークウォークマンどころか、ATRAC形式の出番が無くなるのです。

これまで、再生デバイスを変えるたびに、そのデバイスに合ったフォーマット統一するため、CDの取り込みを繰り返してきました。
それをもう一回やんないと駄目っぽいです。

ちなみに遍歴、乗り換えごとにビットレートも高くしてます。
twinVQ → wma → mp3 → ATRAC → mp3(予定)

|

« クラウドか? | トップページ | つけナポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111204/56740306

この記事へのトラックバック一覧です: さらばウォークマン、さらばATRAC:

« クラウドか? | トップページ | つけナポ »